新規メンバー募集中

『老後2000万円問題は解決できます!』生命保険(相続・資産形成)山本 哲郎

date:2019/07/09

7/9(火)Mt.チャプターの第344回定例会が行なわれました。

  


今回のメインプレゼンテーションは

生命保険(相続・資産形成)山本 哲郎さん

マニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ株式会社

心と体のバランスを整えることを大切にしている山本さん。

24年務めたソニー生命を退社し、2019年5月に独立。

成功のカギは「何事にもチャレンジすること」とのことです。

 

今回は山本さんに、現在問題になっている老後の2000万円問題の解決策を教えていただきました。


現在の日本の金融問題

今の日本の金融は

  • 預金金利が低い
  • インフレに対応できない
  • 日本の10年国債利回り -0.155%

という問題を抱えています。

特に国債利回りはマイナスになってしまっています。(アメリカの10年国債利回り 2.039%)

預金金利が低い原因も、このマイナス利回りの国債を銀行が国から買わされているため、低くなってしまっています。


2000万円を作るのは難しくない

今からコツコツと2000万円を貯金だけでためるのは難しいですが、

2000万円を作るのは難しくありません。

山本さんお勧めの「楽天証券 積立かんたんシミュレーション」であれば簡単に目標額にあった積立金額を算出してくれます。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

  • 積立期間35年
  • 目標額2000万円
  • 利回り4%

上記の条件で試算すると、月々の積立額21,888円だとわかります。

さらに35年で払った総額は9,1930,78円なので、10,806,922円も増えています


投資をしない日本人

しかし、日本人はお金を貯金にまわす人は多いのですが、投資にお金を回す人は多くありません。

日本人 貯金 > 投資

海外  貯金  投資

 

ではなぜ日本人は投資をしないのでしょうか。

それは「損をするのではないか」と心理的な抵抗があるからです。


月10000円からお金を増やしていく

1989年の日経平均株価 38,915円 でした。

しかし、2019年は 21,702円 に落ち、30年で55.8%の下落。

360万円の一括投資していた場合、

360万円 × 55.8% =200.8万円

約-159万円の損が出てしまいます。

これでは誰も投資をしたくなくなってしまいます。

 

しかし他の方法でお金が増えたらどうでしょうか?

毎月10000円を日経平均に30年積立投資した場合、

な、なんと利回りが4.3%になります!

毎月の積立10,000円×12か月×30年×4.3%=7,323,963円

一括投資も積立投資も投資金額はどちらも360万円なのに、一括投資では投資額が減り積立投資だと倍以上増えています。

積立投資で増える理由は「ドルコスト均等法」という仕組みがあるからです。

※ドルコスト平均法の詳しい解説は山本さんにお問い合わせください。

 

さらに独立したばかりの山本さんは『利回り8.9%』の保険商品を案内できるとのことです。


行動要請

ターゲット:退職金制度がない、40歳の個人事業主・士業の方

こういった方がいたらこう聞いてみてください。

「老後資金の2000万円問題の準備はお済ですか?」

答えがNOだった場合、

「老後資金2000万円問題を解決してくれる人がいるよ」と言ってぜひ山本さんをご紹介ください。

山本さんのお仕事について、詳しくお知りになりたい方は

ぜひ、山本さんとお話してみてください。

******************

Mt.チャプターでは毎週火曜日に定例会を開催しています。

当日は各メンバーのビジネスプレゼンテーション

だけではなく、名刺交換でお互いに交流していただく時間や

ビジター様にご自身のビジネスを紹介いただく

時間もご用意しています。

 

「メンバーのこの人と話してみたい」

「自分のビジネスを多くの人に知ってもらいたい」

という方は、よろしければ一度、定例会の会場に

いらしてみてくださいね。

 

>>Mt.チャプターの定例会を覗いてみる

>>メンバーにどんな人がいるか見てみる

*******************

«