新規メンバー募集中

『amazon販売におけるマーケティングリサーチの重要性』ネット販売代行業 榊洋三郎

date:2019/06/05

6/4(火)Mt.チャプターの第340回定例会が行なわれました。

 

今回のメインプレゼンテーションは

ネット販売代行業 榊洋三郎

Internet Sales Agency

  • 当たり前の基準を高く持つ
  • 口より手を出す
  • 結果で答える

が、モットーの榊さん。

今期はバイスプレジデントとして活躍されています。

今回はamazon販売での重要なポイントと、榊さんの強みを教えていただきました。

 

amazon販売代行の流れ

amazonで商品を販売するためには大きく4つのステップがあります。

  1. 市場リサーチ
  2. ページデザイン
  3. 検索対策広告運用
  4. ページ最適化

榊さんはこの中でも「1.市場リサーチ」がとても重要と上げています。

 

商品の強みをしぼる

amazonでは多くの商品が販売されているので、競合に勝つためには市場のリサーチはとても重要です。

そのため、「どんな人がその商品を買っているのか」を分析し、買いに来た人が何を求めているか、その購買層に買ってもらうために二つの戦略を行っています。

戦略①商品の強みを一つに絞る

一つの商品で複数の強みを取り上げるよりも、一つの強みを強調することで、その商品のその効果を期待する層により届くようになります。

戦略②新しい市場を見つけ出す

新しい市場を見つけることによって、競合の少ない市場にいち早く参入することができます。

 

市場リサーチって具体的には?

  • その商品を買いに来るのはどんな人?何を求めて買いに来るのか。
  • 競合商品は?(特徴・訴求軸・価格)
  • 競合が満たせていない or 競合より優位に立てるニーズは?

これらをリサーチすることで、販売戦略を練ることができます。

 

仕事依頼の具体例


①車載電子用品メーカーと取引中の方からamazonの市場リサーチの依頼

「車載電子用品メーカーからamazonでのリサーチ~販売を全委託されている。しかし、ページデザインや広告運用などのリソースはあるが、どんな商品で勝負したらよいかわからないので、市場のリサーチ(その後のディレクションも)頼みたい


 

②アパレルショップの依頼からの仕事内容の派生

当初は別商品のamazon販売の代行依頼だったが、

  • ネットショップのアクセス解析
  • WEBマーケティングの全体的なアドバイス

へと依頼内容が変化。

さらに別会社の相談へと依頼内容が派生。


最近の榊さんは、amazon販売代行業だけでなく、マーケティングやリサーチャーなど、web全体的な仕事もクライアントから求められるようになっているとのこと。

 

こんな方にお役に立てます

  • 自社商品をamazonで販売したい/売り上げを上げたい
  • 車内にWEBマーケティングがわかる人がいない(社員数5名以下くらいの企業、リソース不足気味)
  • 販売商品数は1~5個程度。(大手に頼むよりもコストパフォーマンスが高い)

 

行動要請

物販を行っている方に「amazon販売をやっている?」「売れている?」と聞いてみたください。

「やっていない/売れていない」と答えが来たらもちろん榊さんをご紹介ください。

また、「売れている」という答えが返ってきた場合、

「なぜ売れているのか?」と聞いてみてください。

その返答に口ごもったり「なぜ売れているかはわからない」と返ってきた場合は、

「原因をデータ分析して、(より)売れるようにするには何を対策すべきか数字の根拠を添えて考えてくれる人が知り合いにいるよ」と言って榊さんをご紹介ください。

榊さんのお仕事について、詳しくお知りになりたい方は

ぜひ、榊さんとお話してみてください。

******************

Mt.チャプターでは毎週火曜日に定例会を開催しています。

当日は各メンバーのビジネスプレゼンテーション

だけではなく、名刺交換でお互いに交流していただく時間や

ビジター様にご自身のビジネスを紹介いただく

時間もご用意しています。

 

「メンバーのこの人と話してみたい」

「自分のビジネスを多くの人に知ってもらいたい」

という方は、よろしければ一度、定例会の会場に

いらしてみてくださいね。

 

>>Mt.チャプターの定例会を覗いてみる

>>メンバーにどんな人がいるか見てみる

*******************

«