新規メンバー募集中

突如現れる税務調査! あなたの会社は大丈夫ですか?

date:2019/12/07

12月3日 五反田Mt.チャプター 定例会

今回のメインメインプレゼンテーションは

常世(とこよ)税務会計事務所の所長、

常世孝和さん。

主に法人向けの税務処理を担当する

税理士事務所です。

 

自分の会社は規模が小さいから、

税務調査なんて来ないから大丈夫、

なんて思っている経営者の方、いらっしゃいませんか?

いえいえ、そんなことはありません。

税務調査はいつ何時、突如として現れるものなのです。

そんなとき、急な対応を迫られ、予想を大幅に上回る

税金の支払を請求されたら一大事。

そんなときに適切なアドバイスでピンチを救うのが、

常世税務会計事務所なのです。

 

上記は、税務調査が入り、追徴課税をされた最近の税務事件例。

某芸能人の脱税、健康飲料を販売する会社の脱税、

そして、我々が身近に感じるたこ焼き屋さんにも税務調査が入り、

なんと1億8000万円も所得隠しをしていたことが判明。

たこ焼き屋さんも、まさか調査が入るとは。。。

なんて思ったことでしょう。

 

 

規模が大きな会社は、比較的税務調査が入りやすいのですが、

中小規模の会社であっても 「売上げが急に増加した」

「原価率の変動が大きい」 「多額の経費がある」

「不正が発覚した会社と取引をしていた」

「メディアに取り上げられて知名度が上がった」

こんな会社に、税務調査は入りやすいのです。

心当たりのある会社経営者の方、現在顧問となっている、

或いはいつも相談をしている税理士の方、何か日頃より

アドバイスを頂いてますか?

 

常世税務会計事務所では、会社の代表者にヒアリングを行い、税務署に対して追加説明や修正等をするための万全な準備を行います。

 

また、税務調査に対する事前準備だけではなく、

調査中や調査後の対応もしっかりと行い、

税務署の言いなりにならず、適正な納税額を割り出して

皆様のピンチを救います。

実例は以下になります。

 

本来請求された税金額は100万円ですが、

最終的には5万円、及び15万円の納税で済んだという

実例です。

この経営者様、さぞかしホッとしたことでしょう!

 

このように、まさか自分の会社は税務調査なんて。。。。

と思っていると、ひょっこり国税局から連絡が入るかもしれません。

急に慌てても、後の祭りです。

現在依頼している税理士事務所から、

「そういえば、税務調査についてアドバイスを貰ったことがない」

という法人経営者の方(個人事業主も可)、是非一度、

常世税務会計事務所にご相談されてみてください。

もちろん、経営改善等の相談サービスも受け付けています。

セカンドオピニオンとしてご利用なさるのも、

非常にメリットがあると思います。

今の時代、税務についてもセカンドオピニオンは大切です。

 

【問い合わせ先】

●常世税務会計事務所

●東京都千代田区一番町13-8 一番町KKビル7階

●所長 常世孝和

●電話 : 03-6755-7537

メール : tokoyo@tky-tax.com

ホームページ : https://tky-tax.tkcnf.com/

 

 

●CEUランキング1位 (11月度)

今回のCEUキングは、

司法書士の有山さんでした!

 

 

BNIでは、メンバーが早期にビジネスの売上げを上げるために、

様々なビジネストレーニングを提供しています。

有山さんは、この各種トレーニングに積極的な参加をしており、

BNIの入会1年未満にもかかわらず、来年には新規カテゴリーの

セミナーを開催し、新規事業展開をしていくそうです。

更に学びを深め、新しい領域での事業の発展を目指します、

とのことでした。

 

※このブログを読んで頂いた皆様、是非一度、

Mt.チャプターの定例会に参加してみてください。

きっと、ビジネスチャンスが眠っているはずです!

 

END

«